大金を稼いだ主婦が全財産を失った

大金を稼いだ主婦が全財産を失った


大金を稼いだ主婦が全財産を失った
FXの取引をしている大金を稼いだ主婦や全財産を失ってしまったなどという話をよく見かけたり聞いたりすると思います。
大金を稼ぐことももちろん出来るのですが、それとは逆に危険な商品という考え方もしなければいけません。FXというのは、日本語で表しますと「外国為替証拠金取引」と言われています。
他国で使用されているドルやユーロ、また日本の円などといった、二つの通過を買ったり売ったりして利益を狙うことが出来るという、話題の取引なのです。

FXも株式やその他の投資と同じようなことが言え、取引の仕組みや運用方法を最初にしっかりと理解しておく必要があります。
そしてFX業者の選び方、投資のテクニックなどを勉強することで、大きな損失を避けることができますし、それとは逆に利益を得ることも出来てしまうのです。



大金を稼いだ主婦が全財産を失ったブログ:2017-8-06

一週間ほど前、友達夫妻と会った。
元々ムスコたちの保育所での関わりがお付き合いの始まりだったが、
息子たちが成長した今は
むしろ両親同士の付き合いの方が深くなっている。

息子たちの成長が
そのままミーたちの付き合いの
長さと深さを見せてくれている。

友達夫妻に会った理由は、
高校卒業を控え中退したミーの長男が
彼らの経営する会社に勤めることを
双方で考えてのことだった。

しかし、
ミーもその話に同席させてもらうことになったのは
あとで思うと社長である友達の
深い配慮の上だったのではないかと感じている。

ミーたちが住む神戸の真ん中には「在日」の方が多い。
友達一家もまたそうである。

この一家が在日韓国人であることは
付き合いが親密になった頃には知っており、
何時どういう経緯でそのことを聞いたのかさえ覚えていないが、
友達一家の長男・次男(我が家の二人のムスコとそれぞれ同級生)と
うちのムスコたちの会話を今でも覚えている。

「僕は日本の名前がこれ(普段使っている名前)で、
韓国の名前はこう書いて、日本語の読み方でこんな風に読んで、
韓国の読み方もあるねん。
お母さんは(韓国の)苗字が違っていて、こんな名前やねん」

「へぇっ!!すごいなあ!ええなあ、いっぱい名前があって何かかっこええわ」

これはムスコたちがまだ保育所に行っている時代の会話なので、
語弊があったらご容赦いただきたいが、
聞くとはなしに聞きながらある種の感慨を憶えたものである。

ミーが現在住んでいる地域は
息子の頃からの住居とほぼ同じだが、
いろんな人生経験を幼少時代から持っている生徒が多い地域だと思う。

大金を稼いだ主婦が全財産を失った

大金を稼いだ主婦が全財産を失った

★メニュー

インターネットなどの情報源を調べる
FXの鍵を握るローソク足チャート
大金を稼いだ主婦が全財産を失った
FXの取引で重要な経済指標
通貨の金利差で利益を出すことが可能
リアルタイムな世界の経済の動き
国会議員の発言が大きく影響
人それぞれ様々なスタイルがあります
FXでいう「実質合計手数料」
インターネット等で様々なFX会社を調べる


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)FX物知りステーション